What We Do

エレベーターメンテナンス

マンションやビル、商業施設の移動手段であるエレベーター。安心で快適なエレベーターメンテナンスをご提供いたします。

オストメイト対応トイレ

「e-anza」は、今あるトイレの便座を交換するだけで、オストメイトや排泄障害者に快適なトイレ環境を提供します。

備蓄用トイレ

災害時、仮設トイレはすぐに来ません。「ほっトイレ」を備蓄することで、災害時にトイレの心配をすることはありません。

コンサルティング

古代ギリシャでは、様々な情報が集まる公共広場をアゴラと言いました。当社の情報ネットワークで企業マッチングを提供します。

ABOUT US

株式会社アゴラ
東京都北区田端新町3-23-9 安東ビル2F
代表取締役 柏木 一二
TEL 03-6807-8161
FAX 03-5692-5606

エレベーターメンテナンス事業
前広福祉便座「e-anza」の販売
災害備蓄用「ほっ!トイレ」の販売
ビジネスマッチング事業

OUR RESULTS

STOCKPILE TOILE

災害発生=トイレ不足問題

仮設トイレはすぐに届かない

トイレ処理剤の備蓄は必須

大きな災害が起こると必ずトイレ問題が発生します。被災地の断水によりトイレの水が流せない問題。避難所でのトイレ不足問題。トイレ不足に伴い我慢することで生じる健康問題。

この問題の対策は、簡易型トイレの備蓄しかありません。ご家庭、職場、自治体、商業施設、駅、あらゆる想定場所に予め一定量の確保・保管を推奨いたします。

震災や災害時、仮設トイレはどのくらいの早さで届くのでしょうか?実際に東日本大震災で仮設トイレが届くまでに要した日数をアンケートで答えてもらいました。

3日以内が34%、4?7日が17%、8?14日が28%です。全29自治体のうち、約3割りしか3日以内に到着していません。仮設トイレが届くまで、携帯トイレや簡易型トイレでしのがなければならないのです。

今までのトイレ処理剤は、糞便を固形化するだけで臭気や雑菌を取り除くことは出来ません。災害用「ほっ!トイレ」は、震災後のゴミの収集が回復するまでの長期間でも、臭気がなく衛生的に処理ができる製品です。

世界初のタブレット状薬剤は、多くの商業施設、空港、オフィスビルなどに備蓄されています。自治体の備蓄に推奨いたします。

Contact Us